スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

2歳?2歳6ヶ月(英語)

この期間は日本にいましたが、ドイツにいた時と変わらず、毎日ビデオを見せるだけでした。
語彙は少?しずつ増えていました。
私が英語で話しかけることはしていなかったので、当然英語をしゃべることはほとんどありませんでしたが、しまじろうのDVDに出てくる歌を時々口ずさんでいました。

息子は、1歳半の頃から英語に触れだしたので、2歳半でちょうど1年になります。
そろそろアウトプットの機会を与えたいと思い、英語教室を探しました。
無料体験が出来るという事で、とりあえず近くにあった、NOVAとミネルヴァに行ってみました。
NOVAの感想:
先生はアメリカ人ネイティブの男性で、授業は親と一緒に受ける。
体験時は息子以外に一人しか生徒がいなかったが、本当はもう一人いるらしい。
授業はCDをかけながら、CDの流れにそってサクサク進んでいた(カードをタッチしたり、音楽にあわせて飛び跳ねたり…の内容)。
でも息子は、初めての部屋が物珍しくてウロウロ歩き回っており、ちっともマジメに授業を受けない。
ウロウロしてても、先生は注意してくれない。こういう時にために親が付いているんだろうけど、私としては、「英語での注意」も授業の一部として期待している。
でも生徒は息子だけじゃないから仕方ないのか。
息子はこんな感じだったが、もう一人の、もう一年くらい通っていると言う同じ年頃の子は、言うべき所で言うべき英単語をちゃんと言っていた。

ミネルヴァの感想:
先生は日本人女性。ネイティブではなさそうだったが、発音は綺麗だった。
教室はプレハブ風。
6?8組ほどの親子が一緒だった。
授業は、輪になって、一人ずつ「I'm ○○」と挨拶するところから始まる。この時、親も英語で挨拶する。
この教室は、親も一緒に英語を勉強して、子供に英語で語りかけ出来るようになりましょう。教室内ではなるべく英語のみしゃべりましょう。と言う方針の様だった。
でも私は、自分が英語を話せない(仮に完璧な英語が話せたとしても、私は息子には日本語以外で話しかけたくない。ドイツに戻った後の日本語維持の為。)から安くないお金を払うんだけど…
普通に日本で生活していく人には、むしろ良いシステムかも。

結局、どちらの教室も、私が求めているものとはちょっと違うな…と思いました。
教室では、その日の授業内容が決まっていて子供の発語の機会も内容も限られている(聞かれること、言うべきことがあらかじめ大体決まっている)ので、自然な、自発的な発語はあまり望めないと思ったのです。

長い目で見れば、それもいいと思います。ちゃんとカリキュラムが決まっているので、英語の基本を取りこぼしなく学習できるでしょうから。
でも、私たちは2?3ヶ月後にはドイツに戻ることが決まっていたので、長く通い続けることはできないんです(><)
なので、この限られた時間の中では、英語を学習するというよりも、英語を話す世界があるということを、もっと自然に、肌で感じて欲しかったんです。

あと、授業の間、親が付いてないといけないというのもちょっと問題でした。
私がいると、息子は私にべったりで“ママとボクの世界”を作ってしまい、周りの環境に溶け込めないからです。

理想は、英語オンリーの環境の中で、自由に遊びながら会話を耳にしたり、話しかけてもらったりする事でした。
そこで私は、前から気になっていたイングリッシュプレスクールに問い合わせ、体験入園させてもらうことにしました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 英語 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

鬼茶(キティ)

  • Author:鬼茶(キティ)
  • 1980年生。さそり座のA型。
    2004年4月結婚、2005年3月2日念願の息子を出産。
    ギリシャ人の夫イーゲル(30)、息子のスヌーピー(7ヶ月)とドイツにて3人暮らし。
    母乳オンリーで育児をするも、愛する息子にはママ=「


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク


ブログ内検索


RSSフィード


Copyright © 子供をマルチリンガルに育てたい! All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。