This Archive : 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

2歳6ヶ月?2歳8ヶ月(英語)

この2ヶ月間は、週3回(1回に付き4時間)プレスクールに通っていました。
残念ながら、完全なイングリッシュプレスクールと言うよりは、“バイリンガルプレスクール”って感じでしたが、それでも、今までテレビでしか聞いたことがない言語を生で聞き、実際に「英語の世界」を体験出来たというだけでも、大きな価値があったと思います。

通いだして間もなく、息子が「ママ、what's this ? って言って。」と言うので言ってやると、満面の笑みで得意げに、「It's ○○○!!」と答えてくれたのをよく覚えています。

また、入園後1ヶ月くらいの時、お迎えの際に先生が、「あなたの靴はどれ?これ?」のように英語で聞いてくれて、そしたら息子が当たり前のように yes, no で答えているのを目撃し、感動したことがあります。
たったこれだけの事ですが、ちゃんと会話が成立しているという事がすごいと思ったのです。

プレスクールで覚えた英語だけじゃなく、テレビからの英語のアウトプットも増えました。
英語をより身近に感じることが出来るようになったからだと思います。
たとえば、「NHKえいごであそぼ」でケボとモッチが言っていたのを覚えたのだと思うのですが、箱で遊びながら「what's in the box ? what's in the box ?」と言ったり、寝る時に突然「Good night !」と言ったり…。

工作も、どれだけ自分で出来たのかわかりませんが、楽しかったようです。
1週間毎日同じものを作るので(週1回しか来ない子もいるため?)、家には同じものが3個ずつたまってしまい、それはちょっぴりしんどかったですが( ̄▽ ̄აა)
ある時は、ストッキングに紙を詰めて、目と舌を貼り付けてヘビを作ってきたのですが、息子はその夜、寝言で「snake...snake...」とうなされて?いました(笑)
スポンサーサイト
COMMENT : 3
TrackBack : 0
Category : 英語 |

プレスクール体験入園

息子に英語のアウトプットの機会を与えたいと思って英語教室を探したものの、求めていたものと少し違ったため、前から気になっていたイングリッシュプレスクールに体験入園させてもらうことにしました。

そのプレスクールは、10:00?14:00の4時間、週一回から通うことが出来ます。
ネイティブの先生が二人と日本人の保育士さんが二人いて、子供は10人前後。
フォニックスのお勉強(一週間に一文字読み方を習って、その文字に塗り絵をするようです。)や工作、お弁当の時間等があるのですが、間に自由遊びの時間もあります。

メリハリを付ける為に、お遊びの部屋と食事・お勉強の部屋が別れていて、約30分毎に列を作ってみんなで移動します。
途中、2度ほどトイレットタイムもあり、トイレに行きたい子や、まだ自分でコントロールを出来ない子は、この時に行きます。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 英語 |

oder ?

今日はなぜか、oder (英語でいう or の意味)を覚えて、朝から連発していました。

「ゆでたまごおいしい、おーだー?」
「これぼくの。おーだー?」
「今からお出かけするの。おーだー?」
「あっ!これこの間ヤヤからもらった!おーだー?」
・・・

ドイツ語では、文の最後に oder ? を付けると、???だよね?と言う意味になるのです。
でも、 oder ? の部分だけドイツ語なんて…
「○△%□*$▽#□, oder ? 」と同意を求められたドイツ人は困っちゃいますよね!(゚ー゚;A


(2008年1月27日)
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : スヌーピー2歳 |

2歳10ヶ月(ドイツ語)

ドイツに戻ってきて2ヶ月。
まだしゃべれないものの、大分慣れてきた様子。

ドイツ語でしゃべるべき相手が周りにいないとは言え、「自分はできないけど、みんなはこの言葉を話してる」と言うことがなんとなく分かってきたみたいです。
自分も覚えなきゃ!と思っているらしく?私とパパが話していると、積極的にマネをします。

一ヶ月前は、kaputt gemachat(壊れちゃった)しか言えなかったのが、「kaputt げますと(=gemachtの事。壊しちゃった)」も言える様になりました。
応用で、「はんぶんこ げますと」「ネンネ げますと」等言います。私とパパにしか通じないのですが…
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : ドイツ語 |

息子の十八番

ぶんぶんぶん♪ハチがとぶ?♪
おいけにはまぁて おはながさいたよ
・・・・



池にはまったんかいっっ Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
そうです。「どんぐりころころ」も好きなんです…

(2008年1月25日)
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : スヌーピー2歳 |

2歳10ヶ月(ギリシャ語)

日本から戻ってきて2ヶ月。少しずつ、語彙が増えています。

よく口にするギリシャ語:
・ぷそみ (パン)
・ねろ (水)
・かろぺでぃ (いい子)
・えぺし かと (落っこちちゃった)
・かっち えぞ (ここに座れ)
・かに ねんね (ネンネする…ネンネは日本語)
・かりにひた (おやすみ)
・ぷさり (魚)
・みろ (りんご)
・ふぉばめ (怖い)
・からび (船)
・ぱぷち (くつ)
・ぷいの? (どこ?)
・てぃ いね あふと? (これは何?)
・なとー! (ここだ!!)
・めがろ (大きい)
・みくろ (小さい)
・でんどろ (木)
・ぱり (もう一回)
・ふぉす (電気)
・しょこらーた (チョコレート)
・そこぺでぃあ (ごみ)
・・・等

一時帰国前と違うのは、日本語と外国語の区別が少し出来てきた事です。
パパと話す時、ギリシャ語はまだあまりしゃべれないので、分からない部分は日本語や英語で補ってますが、私にギリシャ語使うことをはほとんどありません。

日本語と外国語の区別は大体つくようですが、今のところ外国語は全部一緒みたいです。
よく、「○○は英語で●●って言うのよ♪」と得意げに教えてくれるので、私は「英語じゃなくてギリシャ語だよ!」「それはドイツ語だよ!」と心の中でつっこんでいます。

ギリシャ語を覚える意欲はあるようで、覚えたギリシャ語はなるべく使うし、パパによく「てぃ いね あふと? (これは何?)」と聞いたりします。

面白いのは、ギリシャ語を話して “いるつもり” でいても、文法が完全に日本語だという事。
たとえば、○○はどこ?は、プ イネ ○○?のようになるはずが、息子は「○○ ぷいの?」と言います。
●●じゃない、と言いたい時にいたっては、「●●んっんー(打ち消しのつもりらしい)」です…(笑)
COMMENT : 1
TrackBack : 0
Category : 英語 |

2歳9ヶ月(ドイツ語)

ドイツに戻ってきて一ヶ月。
息子にドイツ語で話しかける人はほとんどいないし、家では普通のテレビを見ないためか、なかなか覚えません。
でも、なんとなく理解はしているようです。
私が息子の様子をパパに報告していると、日本語で同じことを説明するので。

なぜか、kaputt gegangen(壊れちゃった!)だけ言える様になり、毎日連発しています。
自分が壊しても、「kaputt gegangen(壊れちゃった!)」です。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

2歳9ヶ月(ギリシャ語)

再びパパと暮らすようになって一ヶ月。
パパと過ごす時間が少ない割には、ギリシャ語にも大分慣れてきた様子。
やっぱり、赤ちゃんの頃から少しずつでも聞いていたので、ゼロにはなってなかったのかな。
日本に一時帰国する直前の状態までは回復した感じです。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : ギリシャ語 |

2歳?2歳6ヶ月(英語)

この期間は日本にいましたが、ドイツにいた時と変わらず、毎日ビデオを見せるだけでした。
語彙は少?しずつ増えていました。
私が英語で話しかけることはしていなかったので、当然英語をしゃべることはほとんどありませんでしたが、しまじろうのDVDに出てくる歌を時々口ずさんでいました。

息子は、1歳半の頃から英語に触れだしたので、2歳半でちょうど1年になります。
そろそろアウトプットの機会を与えたいと思い、英語教室を探しました。
無料体験が出来るという事で、とりあえず近くにあった、NOVAとミネルヴァに行ってみました。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 英語 |

2歳まで(英語)

我が家に英語を取り入れ始めたのは、息子が1歳半の頃。
大好きなアンパンマンのDVDを見せるところから始めました。
一番最初に見せた「アンパンマン えいごであそぼう」のシリーズは、ストーリーがあまりなくて結構お勉強っぽいのですが、初めてテレビを見る息子はすごく真剣に見ていました。

他にいくつかの他のアンパンマンの英語シリーズや、「あいLOVEキスゴン!」しまじろうの「おやこえいご」等を見せていました。

DVDは、毎日トータルで1?2時間くらい見せていたでしょうか。
今思えばちょっと多いですね。DVDの代わりに歌とかお話のCDのかけ流しをもっとやればよかったです…。

2歳までの半年間で、apple, dog, cat, bear, head, nose,flowers 等の簡単な単語がいくつか言える様になりました。
(半年かけてこの程度しか言える様にならなかった、と書くべきでしょうか…?)

appleに関しては、なぜか語頭にPを付けてしまって、パッポー!と言う感じに言っていたのがおもしろかったです。
ある教材のフォニックスのお勉強コーナーで、「a a a apple!」と言うところがあるのですが、息子は「a a a (と言っておきながら、やっぱりワザワザ) p・apple!」と言っていました(・_・;)
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : 英語 |

2歳?2歳8ヶ月(ギリシャ語)

この期間はパパなしで日本にいたので、ギリシャ語を聞く機会と言えば、週に一回のパパとのスカイプくらい。
なので、少し話し始めていたギリシャ語はすっかり消えてしまいましたΣ(´Д`;)

ドイツに戻ってパパと再会すると、ちゃんと覚えていたみたいでニコニコしていましたが、当たり前のように日本語で話しかけていました。


COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : ギリシャ語 |

2歳?2歳8ヶ月(ドイツ語)

日本に一時帰国していたこの時期は、週一回のスカイプで私とパパが話しているのを聞いていた以外に、ドイツ語に接する機会はありませんでした。
なのでもちろん、ドイツ語は一切話しませんでした。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : ドイツ語 |

2歳まで(ドイツ語)

ドイツに住んでいても、24時間母親の私と一緒にいて日本語ばかり聞いているので、ドイツ語はほとんどしゃべりませんでした。
ちゅーす(バイバイ)、ばがー(ショベルカー)、あぷと(=Kaputt、壊れた…)ぐらいだったでしょうか。

理解度も、英語以下だったような…(・・;)
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : ドイツ語 |

2歳まで(ギリシャ語)

まだほとんどしゃべりませんでした。
毎日言われる事程度は理解していた様ですが、日本語と比べるとまだまだ。

日本行きの前に2週間ほど、ほぼ毎日ヤヤ(おばあちゃん)に数時間ずつ預けていたら、やっと少ししゃべるようになりました。

おかしかったのは、帽子という意味の “カペロ” を、ずっと「ぱかぺ」と言っていた事。
なぜか、髪の毛まで「ぱかぺ」でした…(笑)

この頃しゃべっていたギリシャ語:
・ぷそみ (パン)
・えぺし かと (落っこちちゃった)
・かろ (good)
・かっち えぞ (ここに座れ)
・かりにひたー(おやすみなさい)
・るるでぃ (お花)

他にもいくつかしゃべっていたと思いますが、忘れてしまいました。
今考えるといきなり2語文が出ています。日本語で2語文を話していたからでしょうね。

でも、まだ異なる言語の区別がついておらず、私に対して覚えたてのギリシャ語でしゃべったり、パパやヤヤに日本語で話しかけたりしていました。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : ギリシャ語 |

おひさしぶりです

ずいぶん長い間放置してましたが、マイペースで更新したいと思います。
過去の分も思い出せるだけ書こうと思います。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
Category : お知らせ |

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

鬼茶(キティ)

  • Author:鬼茶(キティ)
  • 1980年生。さそり座のA型。
    2004年4月結婚、2005年3月2日念願の息子を出産。
    ギリシャ人の夫イーゲル(30)、息子のスヌーピー(7ヶ月)とドイツにて3人暮らし。
    母乳オンリーで育児をするも、愛する息子にはママ=「


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク


ブログ内検索


RSSフィード


Copyright © 子供をマルチリンガルに育てたい! All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。